旅館主人の雑記帖

唐津・水野旅館の二代目となって早20年、時代の変転と共に悩み事も尽きず、また喜びも多々あります。料理のことや日々の出来事の中で印象に残ったことなどを書いていきたいと思っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第43回OP級セーリング選手権大会3日目出廷模様

ここ唐津で8月20日(土)から23日(火)までの4日間、第43回日本オプティミストセーリング選手権大会がありました。
ハーバーは唐津市二タ子の佐賀県ヨットハーバー、レース場は唐津湾東ノ浜海水浴場の沖です。

 この大会には、全国から約140名の小中学生ジュニアセーラーが集まり、全日本の覇権をかけたレースが繰り広げられました。

ただ、今回は弱風と雨・雷にたたられて十分なレースは出来なかったようです。
私は3日目に時間が取れたので様子を見に行ってきましたが、選手たちはみな明るく元気でちょっとほっとしました。

小中学生が選手なので、ほとんどの選手に親御さんがくっついてきているようで、その親御さんたちも結構楽しんでいるようでした。

風待ちのヨットたち
出番を待つOP級ヨットたち

出廷を待つ選手とサポーター : 船の横にはってある「Danish」というのはこの大会のスポンサーの一つでオランダの食品メーカーらしいです。この大会にだけ全艇に貼ることが義務付けられているということでした。ちなみに真ん中の男子選手のライフジャケットの背中に「JAPAN」の文字がありますが、これは優秀な選手に与えれられるゆわば勲章のようなものらしいです。
出廷間近

出廷を待つ選手たち : 中央付近の3人の背中にはいずれも「JAPAN」の文字が...。
出廷前談笑する選手たち

ブザーが鳴りいざ出廷!


皆勇んで出て行きました。 壮観です。各ヨットラブのサポーターのゴムボートも一斉に出ていきまいた。
一丸となってレース場に向かうヨットたち
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

水野主人

Author:水野主人
唐津・水野旅館ブログへようこそ!

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。