旅館主人の雑記帖

唐津・水野旅館の二代目となって早20年、時代の変転と共に悩み事も尽きず、また喜びも多々あります。料理のことや日々の出来事の中で印象に残ったことなどを書いていきたいと思っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海士(あま)さんの潜りと奥さんの手さばき

先日、唐津市肥前町向島の漁師さんに会いに島に渡ってきました。
旦那さんがまだ量から帰っていないとのことで、島の探索に・・・・。
そうしたら島の周囲で何人かの海士さんが潜っていました。
ボンベはつけないとは思っていましたが、シュノーケルもなしで結構疲れるのでは?
と、人ごとながら心配してしまいました。



ご主人が獲ったがぜ(生きたウニ)を奥さんが手早く処理しているところ。
さすがに年季が入っていて手早いですね。

この後、ミョウバンで締めて板ウニにしたり、塩を混ぜて塩ウニにしたりします。

水野では割る前に生きた物を分けてもらってお客様の献立に入れたりもしています。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

水野主人

Author:水野主人
唐津・水野旅館ブログへようこそ!

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。