旅館主人の雑記帖

唐津・水野旅館の二代目となって早20年、時代の変転と共に悩み事も尽きず、また喜びも多々あります。料理のことや日々の出来事の中で印象に残ったことなどを書いていきたいと思っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早稲田佐賀中学校・高等学校開校おめでとうございます\(^o^)/

3月18日に学校法人早稲田佐賀学園 早稲田佐賀中学校・高等学校の開校記念式典が当校でありました。
保利耕輔衆議院議員、古川康県知事、坂井俊之市長、白井克彦早稲田大学総長などなどそうそうたるメンバーが出席して関係者挨拶や寄付者への感謝状授与などがありました。

唐津は勉学するにはとてもいい環境と思います。唐津のこの地に開校する事を決定し、開校に尽力された方たちに敬意を表します。
これから入学してくる学生さんには東京など遠方の地から来られる人もおられるようですが、唐津市民の一人としてあたたかく迎え、より住みやすく勉学しやすい環境を作るよう努力したいと思います。

大隈重信胸像除幕式(バックは唐津城)
早稲田佐賀中学校・高等学校開校式
西日本新聞3月18日
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

こんにちは。お久しぶりです(^-^)

すごいですネ、開校だなんて!!
わが母校(高校)は公立だったので学区整理の為、数年前に閉校してしまいました…近くなので車で前を良く通るのですが、抜け殻みたいでちょっと寂しいです…。
お城が見えるなんてほんとステキなところですネ。

一方私といえば、再び歩き出す為にいろいろと模索中です。
ゆっくり焦らずにと思ってはいるのですが、早く春が来ないかなぁ…とやっぱり思ってしまいますネ(^_^;)
  • posted by ゴン 
  • URL 
  • 2010.03/31 14:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

ゴンさん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。励みになります。

早稲田佐賀学園の地はもともと地元の高等学校だったのですが、移転してそのあと何になるかとても心配していました。また学校になってホッとしています。
しかも早稲田になったために結構遠方からも学生が入学していて親御さんの来唐の時には当店も使っていただいたりする機会があるので営業上もとても助かります^^。

ゴンさん、もう春は来ていますよ。それともゴンさん自身の春がまだ?
私が学生のころ「見る前に飛べ!」とか「書を捨て街に出よう」とかいうフレーズがありましたが、もうあまり考えずにまず行動しようという風に理解していました。この理解が正しいかどうかは分かりませんが、行動することによって開ける道というのもあると思います。
エールを送ります。
  • posted by 水野主人 
  • URL 
  • 2010.04/11 17:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは。
いえいえ私こそ、いつもいろいろとありがとうございます。

もともとは地元の学校だったのですネ!!
それが再び学校に…。嬉しいリサイクルですネ。
私の母校はもう閉校して数年経ちますが、そのままの状態です。県立の病院の移転地として候補には上がっていますが、そうなると取り壊しになります。そのままも寂しいけれど取り壊しも寂しいな、なんてわがままを思ってます(^_^;)

桜は散りだしたのに、私の春はまだまだ蕾ですネ…。
頑張って行動にしてみたものの、その想いは先方に届かず…って感じです。いろんな方から応援や励ましのお言葉を頂くたびに、「一人じゃないんだな、頑張ろう!」って思えます。
今日も少し、落ち込むことがありましたが、こうして水野さんにエールを頂いたので、復活しました!!
自分の想いを実現する為に、頑張ります(^-^)0
  • posted by ゴン 
  • URL 
  • 2010.04/12 16:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

水野主人

Author:水野主人
唐津・水野旅館ブログへようこそ!

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。