旅館主人の雑記帖

唐津・水野旅館の二代目となって早20年、時代の変転と共に悩み事も尽きず、また喜びも多々あります。料理のことや日々の出来事の中で印象に残ったことなどを書いていきたいと思っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「万齢とお蕎麦を楽しむ会」in小松酒造

酒蔵の蔵開きのご案内です。

水野で扱っている「万齢」という日本酒を造っている小松酒造さんが「万齢とお蕎麦を楽しむ会」という会を催されます。

・日時:平成21年20月25日(日) 10時~16時 (入場料は不要)

・場所:小松酒造 東の蔵  ※JR唐津線相知駅徒歩6分

・試飲する主なお酒:

  清酒:季節シリーズ「秋の酒」や冷やおろしなどの季節限定品
      10月より新発売の山廃特別純米酒
  
  焼酎:幻の米焼酎「天の狼」、「二十二時」

  リキュール:梅酒、すもも酒

・手打ち蕎麦コーナー(有料)

・七代目当主兼杜氏 小松大祐氏のプチ酒スクール 25分程度
 11:00 13:00 14:30 (変更の可能性あり)

お問い合わせ:0955-62-2408

水野でご宿泊の前後またはお食事の前後にいかがでしょうか。
スポンサーサイト

Comment

 

こんにちは。お久しぶりです。
お元気にされていますでしょうか?
やはり接客業は、年末年始忙しい物ですネ。

ところで、年末年始にかけて友人と初の海外へと行ってきました。フランスとイタリアとを迷ったのですが、「食べ物の失敗がほとんど無い」という友人の勧めもあり、イタリアへと行ってきました。しかも初めてで不安なので団体ツアーです。
それでも、とてもいい体験をしました。いろんな事にいろんな角度からたくさんの刺激を受けれました。
ほんと、水野さんが仰っていたように一度は行ってみるものですネ。以前よりもずっともっと前向きになれた気がします。
ただ、団体ツアーだったので時間が短く、大忙しだったので、もし行けるなら今度はゆっくりと行きたいです。
次回はもう少し現地の言葉か英語をある程度勉強しなくては、ですが(^_^;)

  • posted by ゴン 
  • URL 
  • 2010.01/16 15:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

今年もよろしくお願いします 

ごんさん、こんばんは。

本当にお久しぶりです。ブログは全く更新してませんでしたが元気にしてました(^^ゞ。

イタリアですかぁ、行ったことないです。
以前フランスに行ったときに知り合いの家に転がり込んでしばらく居候をしてそれからギリシャに行ったのですが、当初の予定ではフランスの新幹線で南フランスに行ってそれからイタリア経由でギリシャに入る予定だったのですが、居候の家で風邪をひいてしまって結局飛行機でパリからアテネに入ることになってしまいました。極めて残念でした。

友人や長男から話を聞くにイタリアは特にベネチアはかなり良かったという話を聞き、生きている間に一回行ってみたいと思っています。死んでから魂だけだったら自由にどこでも行けるのでしょうか?それなら死んでから行ってもいいけど...。

ごんさんは年齢は知りませんが、とても若そうなのできっとこれから多くの機会があると思います。チャンスを逃さないように毎日しっかり生きていってください。
  • posted by 水野主人 
  • URL 
  • 2010.01/17 19:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんにちは。
ベネチア、今回の日程にも入ってまして、行ってきました!!あいにく、一年に1回か2回しかないという大潮で街は浸水していましたが、とっても良かったですヨ(^o^)/

いつも、ありがとうございます。
歳は…還暦の半分を去年、迎えてしまいました。そろそろ、若いとは言えない歳になってきましたネ(^_^;)
今もいろんな事でたくさん迷っていて、なかなか蛇行した人生を送っていますが、それでもそのそれぞれを大切に生きていこうと思っています。
ほんとにいつも、温かいお言葉をありがとうございます。すごく、嬉しいです。
いつかの自分のために、チャンスを見逃さないよう頑張ります。
  • posted by ゴン 
  • URL 
  • 2010.01/25 15:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ゴンさん今晩は。

私の知人にもゴンさんとちょうど同じくらいの独身女性がいます。
その人も大学卒業して今まで一心不乱に仕事してきて、いつの間にか&あっという間に&気が付いたら、30歳になっていたとおっしゃってました。で、今の仕事を続けるか、新しくもっと自分がやりたい事を始めるか、子供も産むならそろそろ産んでおかないと、そのためには相手探して結婚しないと、とかいろいろ思い悩まれているようでした。周りには「結婚はさておき子供だけでも早く産め」などと無責任なことをいう人もいるようですが...。

ゴンさんもきっとそういう思い悩む時期になっているのでしょう。近頃は以前に比べて社会に出る女性が増えたり、見合いの世話役のおばちゃんが少なくなったり、男が女の子をあまり誘わなくなったり(これも別の知人女性に聞いた話)、男が中性化・女性化したりいろいろ相手を見つけにくい環境になってきているようです。だいぶ以前に読んだ本に社会が成熟してくるとこのような現象になるらしいのですが、日本ははたして成熟しているのでしょうか。

選挙権数が多い壮年の人たちのための施策にお金を使ってその借金を選挙権数の少ない若い人たちに負わせるような今の政治には疑問を感じます。政治家にとっては選挙に勝つことがすべてなのでそれもやむを得ないことだとは思いますが...。そしてそれがものごとを多数決で決める民主主義と言われればそれはそうかも?

話が大幅にずれましたが、私はもうちょっとで還暦です。はたして悔いのない人生を歩んできたでしょうか、あまり自信はありません(^^ゞ。
  • posted by 水野主人 
  • URL 
  • 2010.02/04 22:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

水野主人

Author:水野主人
唐津・水野旅館ブログへようこそ!

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。