旅館主人の雑記帖

唐津・水野旅館の二代目となって早20年、時代の変転と共に悩み事も尽きず、また喜びも多々あります。料理のことや日々の出来事の中で印象に残ったことなどを書いていきたいと思っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼き物:イッサキの菜種焼き

毎年この時期になると焼き物に魚の菜種焼きを献立に入れます。

魚は時々の鮮度の良い脂の乗ったものを使います。今はイッサキのいいのが入りましたので、イッサキを使っています。イッサキはこのあたりでは「一先」と漢字を当てています。今調べましたらイッサキという呼び名は九州のもので、他の地方ではイサギとかエサキとかも呼ぶようです。正式(和名)にはイサキといい、漢字では伊佐木を当てているようです。

魚は軽く塩を当てて一締めして幽庵地に漬けたものを使っています。上に載っている黄色いのは卵で、刻んだチーズを混ぜています。チーズの苦手な方は事前におっしゃっていただければ外します。

あしらいはお雛様の三段菱と空豆です。三段菱は長芋で作っており、ピンクは色粉、緑は抹茶で色をつけています。
イッサキの菜種焼き

器:唐津焼 三玄窯
2009年2月22日
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

水野主人

Author:水野主人
唐津・水野旅館ブログへようこそ!

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。