旅館主人の雑記帖

唐津・水野旅館の二代目となって早20年、時代の変転と共に悩み事も尽きず、また喜びも多々あります。料理のことや日々の出来事の中で印象に残ったことなどを書いていきたいと思っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煮物椀:鯛のにゅうめん

「牡丹鱧」の次の煮物椀は「鯛のにゅうめん」です。
魚は鯛に限らずその時に獲れた魚、例えば甘鯛、かます、一先などいろいろ使います。
下の写真は甘鯛です。
それを軽く塩してあぶります。
そうめんは隅を輪ゴムで縛って固めにゆがきます。
あしらいはオクラと椎茸、吸い口は振り柚子です。

鯛にゅうめん
スポンサーサイト

Comment

素敵なにゅうめん 

連続で2・3日天気が晴れている時を狙ってTelで予約をいれ、昨日泊めて頂きました。
お部屋の向こうに砂浜と海と島々が広がり、その上、内風呂からも広々とした海の景色が眺められるとはなんと贅沢な事でしょう!!
「鯛のにゅうめん」おいしかったですヨ。
主婦なので、そうめんが真っ直ぐきれいな形で並んでいるのを不思議に思ったのですが、隅を輪ゴムで縛ってたのですね。今度挑戦してみたいです。
  • posted by deruhi 
  • URL 
  • 2008.09/06 16:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

deruhi様、水野に泊まっていただいたのこと、誠にありがとうございます。

料理のことは和食に限らずなんでこんなになっているのだろう?とか、どうしたらこうなるのだろう?というのが時々あります。でも種が明かされてしまえば、コロンブスの卵、なぁんだ、そうやればそうなるよな!みたいなことは多々ありますね。

このそうめんもそのたぐいでしょうか。ゴムで縛ったあたりが少し無駄になりますが、姿を重視する場合は致し方ありません。

お湯に入れると両端が膨らみますので輪ゴムはあまりきつく締めなくてもいいです。輪ゴムの大きさにもよりますが、2巻きかせいぜい3巻きくらいでいいです。やってみてください。

私は裏方なのでお客様に直接お会いすることはほとんどありません。ですのでコメントをいただくととても励みになります。ありがとうございました。
  • posted by インキーパー 
  • URL 
  • 2008.09/06 17:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

水野主人

Author:水野主人
唐津・水野旅館ブログへようこそ!

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。