旅館主人の雑記帖

唐津・水野旅館の二代目となって早20年、時代の変転と共に悩み事も尽きず、また喜びも多々あります。料理のことや日々の出来事の中で印象に残ったことなどを書いていきたいと思っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末のお仕事

今年もはや年末となってしまいました。年末には大仕事がいくつか待っています。

一つは年賀状。今年見えたお客様や取材スタッフの方などのお名前や住所を入力して去年出した方との重複データを削除したり、喪中の方にチェックを入れて今年だけ出さないようにしたり、今年いただいた年賀状をチェックして住所を確認したりしてデータを整えます。

表の画像面は毎年女将が干支の絵手紙を描いてくれるのでそれをスキャナーでパソコンに取り込みます。でも今回は来年の干支がねずみでイメージが浮かばないらしく、たまたま娘が振袖を着たときの写真があったのでそれを使うことにしました。

毎年二千枚ほど年賀状を差し上げていますので一仕事です。

もう一つはお歳暮。お得意様へのお歳暮に水野の自家製品を差し上げています。今年は去年と同じく数の子、白花豆、ちりめん山椒、菊花蕪の4本セットにしました。防腐剤など添加物を使わないので、乾燥系のちりめん山椒や酢の物の菊花蕪はまあ日持ちがしますが、他の二つはお正月までは厳しいかも。それにしても今年は食品偽装がかなり問題になり、私どもも心を痛めまた気を引き締め直しました。

お歳暮と年賀状が大体終わりましたので、今から年末年始のお客様に差し上げるお料理としつらいに取り組みます。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

水野主人

Author:水野主人
唐津・水野旅館ブログへようこそ!

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。