旅館主人の雑記帖

唐津・水野旅館の二代目となって早20年、時代の変転と共に悩み事も尽きず、また喜びも多々あります。料理のことや日々の出来事の中で印象に残ったことなどを書いていきたいと思っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の椀:土瓶蒸

ようやく土瓶蒸を始めました。結構人気が高く、待ちかねていらっしゃるお客様もおられるようです。

中身は海老、甘鯛、笹身、銀杏、そしてもちろん松茸、蒸し上がり際に三つ葉を散らします。

一般的な食べ方は、土瓶の上に載っているお猪口を取って、それにお汁を入れてまずはそれだけで飲みます。2度目からはお猪口に入れた汁にスダチ(又はカボス)を少しずつ絞り入れつつ飲みます。土瓶の蓋を取ってその中に絞り入れられても結構です。

そして、途中でも最後でもよろしいので中身も忘れずに食べてくださいね。
土瓶蒸

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

水野主人

Author:水野主人
唐津・水野旅館ブログへようこそ!

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。