旅館主人の雑記帖

唐津・水野旅館の二代目となって早20年、時代の変転と共に悩み事も尽きず、また喜びも多々あります。料理のことや日々の出来事の中で印象に残ったことなどを書いていきたいと思っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白魚を獲る「やな」

一昨日白魚が獲れる川に行ってきました。店から車で10分くらい走ったところです。そこで「やな」の写真を撮って、ついでに白魚を獲ってくれるおばちゃんのところにも顔を出してきました。

漁は県の許可制になっていて、毎年天候状況などを見ながら漁をする期間の申請をして許可が下りて初めて「やな」がかけられます。

雨が強かったり、荒れた天候の時はやなが壊れて作り直さなければならないとか、白魚が盗難にあったりとか、何かと苦労が多いようです。

写真は干潮のときに撮ったもので、満潮になると柵の上端近くまで満ちてきます。白魚を全て獲り尽さないようにする為、川の隅は少し空けてあります。鴨が10羽ほどいましたが、白魚目当てでしょうか。白魚が海から川を上ってくるのを獲るので、当然上流方向にやなは仕掛けられます。写真は川の下流側から上流側を撮っています。
白魚を獲る「やな」

2007年3月4日配信
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

水野主人

Author:水野主人
唐津・水野旅館ブログへようこそ!

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。