旅館主人の雑記帖

唐津・水野旅館の二代目となって早20年、時代の変転と共に悩み事も尽きず、また喜びも多々あります。料理のことや日々の出来事の中で印象に残ったことなどを書いていきたいと思っています。

Archive [2008年09月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

秋の味覚、松茸の土瓶蒸し

松茸が出てきましたので、土瓶蒸しを始めました。食材は海老、甘鯛、鶏、銀杏、三つ葉が入っています。スダチを添えています。普通は最初に土瓶の中にスダチを絞りいれますが、それだとお汁が全部同じ味になってしまいます。ですので、最初は絞りいれないでそのままチョコで一杯飲んでいただいて、次にチョコに入れたものに一滴絞りいれて飲んでいただくとか、お好みで楽しみながら飲んでください。土瓶の中のものも忘れずに食べて...

中小浴場の窓ガラスの下半分をすりガラス状にしました。

1階の共同あるいは家族風呂としてご利用いただいている中小浴場のガラスは今まで全面透明のガラスでした。そして外から見えないように生垣を植えています。しかし、お客様からやはり不安とのお声がありましたので今回下半分に半透明のフィルムを張って外から見えないようにしました。今後、ご安心してお入りください。...

フジテレビ「くいしん坊!万才」

先日、フジテレビ「くいしん坊!万才」の収録で松岡修三さんがお見えになりました。背が抜きんでて高く、本人はもちろん慣れていらっしゃるようで鴨居に頭をぶつけないように上を注意しながら館内を歩いておられました。オリンピックの直後で、北京から昨日戻ったとおっしゃっていました。とても気さくなお人柄で、またよく食べられること!!二人分の焼き物などほとんど一人で食べてしまわれました。放映は9月15日21:54~22:...

煮物椀:鯛のにゅうめん

「牡丹鱧」の次の煮物椀は「鯛のにゅうめん」です。魚は鯛に限らずその時に獲れた魚、例えば甘鯛、かます、一先などいろいろ使います。下の写真は甘鯛です。それを軽く塩してあぶります。そうめんは隅を輪ゴムで縛って固めにゆがきます。あしらいはオクラと椎茸、吸い口は振り柚子です。...

小鉢:胡桃(くるみ)豆腐

枝豆がそろそろ終わりますので、次の小鉢は胡桃豆腐にしました。むいた胡桃をプロセッサーにかけ目の細かい裏ごし網でこします。それを葛を溶いた昆布だしに入れて火にかけて練っていきます。最後に砂糖と塩で味をつけて完成です。...

ご案内

プロフィール

水野主人

Author:水野主人
唐津・水野旅館ブログへようこそ!

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。