旅館主人の雑記帖

唐津・水野旅館の二代目となって早20年、時代の変転と共に悩み事も尽きず、また喜びも多々あります。料理のことや日々の出来事の中で印象に残ったことなどを書いていきたいと思っています。

Archive [2007年10月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

焼き物:カマスの幽庵焼き

秋も深まってきますとカマスの脂が乗っておいしくなってきます。焼き魚は本来は骨ごと焼いたほうが骨からのうまみが身に浸みて美味しいのですが、食べやすさなどから骨を取り除いて焼くことが多いです。あしらいは出始めの蕪の甘酢漬け、いわゆる「酢蕪」と「紫芋と栗の寄せ物」です。器は三玄窯・中里重利作平皿です。...

11月の煮物椀:牡蠣真蒸

秋も深まり牡蠣が出てきましたので、煮物椀は牡蠣真蒸にしました。牡蠣と白身魚のすり身を併せて若布を混ぜ込んで蒸し上げています。その上には鶴人参、大根を乗せています。吸い口は木の芽。牡蠣が苦手の方は事前におっしゃっていただければ対応しますので、ご遠慮なくお声をかけてください。...

秋のデザート:柿のムース

地元南波多の梨と葡萄が終わりましたので、今度はちょっと手をかけて柿のムースを作ってみました。牛乳や生クリームなどを入れていますので、ちょっと複雑な味になっています。ヨーグルトソースをかけてザクロをトッピングにしています。器は中里太郎右衛門陶房。...

「みやこの宿かり日記Ⅲ」が出版されました

毎週土曜日あさ8:00からABCテレビ/テレビ朝日系で放映されている「朝だ!生です 旅サラダ」、その中のコーナーで「みやこの宿かり日記」というのがあります。これに以前当店が出させていただきました。今度出版された「みやこの宿かり日記Ⅲ」(ブックマン社)にその放映をもとに当店が紹介されています。「第3章 極上、新鮮。本当に旨い魚を食べたい」の中の2件目です。是非ご覧になって下さい。みやこさん、スタッフの方々あ...

ご案内

プロフィール

水野主人

Author:水野主人
唐津・水野旅館ブログへようこそ!

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。